世の中に失敗など存在しない。 失敗でなく部分的成功。

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

 

動画でもみれます↓

 

今日のテーマはですね
世の中に失敗など存在しない。失敗ではなく部分的成功というお話をしていきたいと思います。

今ですね。メガネの愛眼の前でですね。メガネを待っている状態の所で撮っています(笑)
宜しくお願いします。
あ、クソ社畜に向けて撮らしていただいています。すみません。忘れてました(笑)

理論上、失敗なんてない!

まずですね。クソまとめの結論なんですけども、「成功するまで続けろ」と。そしたら失敗などないんだと。理論上失敗ていうのはありえないんですよね。

この二つの文章なんですけども。「世の中に失敗など存在しない」これを言っていたのが、最近超有名になっているキングコングの西野さんが近畿大学のスピーチで言った言葉のひとつですね。「世の中に失敗など存在しない」。

もう一つ。「失敗じゃなく部分的成功と言いましょう」と言ったのがホリエモンこと、堀江貴文さんですね。

この二人のすごい著名人がこういうことを言っているというのを聞いて、僕も触発されて”確かにそうだな”って思って動画を撮ってみようと思ったんですね。

成功と失敗とは?

ここで、成功と失敗という定義をここでしていきたいと思うんですけども。

成功っていうのは理想が現実化するっていう事なんですよね。これで期限を決める成功と期限を決めない成功があると思うんですけど、基本的に何年かかってもいいのであれば失敗はないんですよね。

失敗というのは理想が現実化しない事だと思っているんですけど、この”期限を決める”例えば”大学受験に合格する”とかであれば、その時に失敗したんであればそれは失敗といえるのかもしれないですけども、そこで終わるんじゃなくて。

それが最終目標っていう訳じゃないじゃないですか。大学受験とか資格とかって。それをもってして目的を達成するっていうのが大事なわけで。

手段としての成功?手段としての受験とかっていう場合は、別に失敗しても目的が達成出来たら、別にそこの場所を通らなくてもいいと思うんですよ。

僕の失敗談

例えばお金持ちになりたいといった場合に、いい大学に行く方がもちろんBESTな選択ではあるんですけど、僕みたいにクソ3流4流大学出ても、こうして起業出来てそれなりに成果を出せる事もあるんで、特にそこで失敗したからと言ってへこむ必要はないんですよね。

まあ、僕も大学受験何回も失敗してますし、大学受験はとりあえず全希望落ちて、最後の後期でその時名前も知らなかった大学を受けて、それで通って大学へ行ったという感じなんですよね(笑)公務員試験試験においてはもう何十回と、11回落ちたのかな?10回落ちて11回目で通ったとかなんですよね。

公務員試験の面接に絶対落ちる人。この3つ知らないと不合格確定

それで、僕がやめてしまっていたら失敗なんですけども、最後受かっちゃったんで、それだと成功になるんですよね。何年かかってもいい、まあ公務員試験については期限があるんですけども、何年かかってもいい事に挑戦するのであれば、それを達成するまで挑戦し続けている間は失敗と言えないよね、という風に思ってます。

 

失敗する人の特徴とは

失敗する人の特徴というのは結局これをやめた人なんですよね。諦めた人っていうのは、やめたっていうことを失敗という定義づけしたらどうかなと。

つまり、成功したいのであれば続ける。続ける限り失敗はありえないんですよね。

なぜならそこにたどり着くまでのことはただの成功までの過程ですから。そこで、あまりよくないことが起こったりしても部分的成功としてとらえられるんですよね。つまり、経験になるんです。失敗というのも経験なんですよね。

僕もサイトアフィリエイトとかネットビジネスをやっているんですけども、最初からいきなりポンポンポンと成果が出たわけじゃなくて、何回も何回も自分が思っていた通りに進まなかったことたくさんあるんですよね。

記事を書けば書くほど サイトアフィリエイトは成功しない

例えば、記事数100記事200記事300記事…って記事数を増やしていけば、まあ儲かるだろうと思っても、ところがどっこい全然儲からなかったり。自分が思っていることが、全くその成果が出なかった。これは失敗なのかというと失敗じゃないです。コレは経験なんだ、と僕は思っていて。

”この方法はダメだったんだ、この方法もダメだったんだ、じゃあ、この方法はどうかな?おーいけたやないか!”と目的にどんどん突き進んでいくという事が大事かなと思うんですよね。

もう一個僕が感じたことを足すと「失敗は成功までの過程の事」と僕は定義づけているんですよね。

失敗の先には成功が待っている!

つまり僕の考えでいうと「失敗」しますよね。失敗して、失敗して、失敗して、失敗して失敗して……成功。
これでいけば成功なんです。でもほとんどの人は途中で辞めちゃうんですよ。ことネットビジネスに関しては、この辺の途中で辞めちゃう。

何回も何回も来る荒波にもまれて、でっかい壁にぶち当たって辞めていくんですけど。それでも、とりあえず続ける、続ける、続けるをすると、最後にはもう成功しかないんですよね。

そこからまたどうなるのかというと、新たな目標に向かって突き進んで、また失敗をするんですよ。失敗、失敗、失敗。失敗、失敗、失敗。失敗トーナメント戦みたいになっちゃいましたけど(笑)

でも最後には成功が待ってるんですよ。やめない限りは。失敗してもずーっと続けりゃ成功に近づくに決まってるんですから、やめないことです。なんでも。

失敗から学べ

この失敗した時にもちろん大事なことは、なぜうまくいかなかったのか、どうすれば上手くいくのか、この二つを常に常に考え続けないとダメですね。

失敗して終わったじゃなくて、失敗した、え、なんで失敗した?何で失敗したのか、何で上手くいかなかったのかを考え続けて、仮説を立ててまあ、検証する。

だけど失敗した。何で失敗した?こうやったらいいんじゃないか?こうやってみよう、また失敗した!というのを繰り返していくんですね。ずーっと最後まで繰り返していくと成功に近づく。あーやっと成功したわ!という感じですね。

最近ベイマックスを映画を見ているんですけど、ベイマックスを作るときにお兄ちゃんは何回も何回もテストをして、ベイマックスにね。

あ、ベイマックスを見たことある人はわかると思うんですけども、見たことない人のために説明すると、ベイマックスという人を助ける機械、あの白いホアホアの機械ですね、を作ろうと思って作ってる過程を動画に撮っていたんですね。

”今日は1回目のテストです””2回目のテストです”……”33回目のテストです”で、やっと成功したみたいな。これはもう全く同じで、10回20回で諦めて、その先に成功が待っているのに、そこで辞めちゃうともう終わる、という感じですね。

よく例えとかで言われる、諦めてしまった【金鉱の1㎜先に金塊があった】というね。よくある話か分からないですけど(笑)聞いたことあるんで。

そういう感じで、失敗をバーーーーーッとしても、成功する前に辞めちゃうという事をしなければ、必ず成功しか待っていないんですから。そういう気持ちで突き進んでもらえれたらいいかなと思います。

失敗しても前向きに考える

期限が決まっているものに関しては、そこで失敗をしたからと言って特にへこむ必要は僕はないと思うんですよね。まあその時はへこむんですけど(笑)

期限か決まっているもの、例えば資格試験でいったら、資格がなくても目的を達成できるのであれば、違うことにチャレンジするのも良しだと思うんですよね。

例えば、英語が上手く話せるようになりたい事に、TOEICの点数は絶対必須じゃないですよね。そんなことよりもっといっぱいやることあるんです。盲目になっている人はTOEICの勉強しまくるんですけど。TOEICの勉強しても話せるように全然ならないんです(笑)

そういった感じで資格や試験、受験っていうのも本当に必要なのかも考えてもらいたいんです。ってこれ何の話ですか。今の話は抜きにしてもらいたいくらいです(笑)

一発で動画撮ってるんで消すのがまためんどくさいんでこのままいきます。           はいすみません(笑)

成功するための道筋をたてよう

次に具体的に「成功を決める」「お金を稼ぎたい場合」っていう事でお話していきたいと思います。これはどういうことかというと、成功とか失敗とかて僕今何回も何回も言ってるんですけど、結局この動画を見ている人たちにとって成功したいっていう気持ちは、お金を稼ぎたいっていう所になる。

人生を豊かにしたい、イコール現状を打破したい、お金を稼ぎたいという所に行きつく人がほどんどこの動画見てらっしゃると思うんですけども、そうなったときにどうやったら成功までたどり着くのかっていう所の過程を説明していきたいと思います。

ビジョンをしっかりと持つ

まずですね。曖昧な目標っていうのは絶対ダメなんですよね。成功を決めるときに。

失敗など存在しないって言ったんですけど、超大事なことは成功と何かを具体的にしておく必要がある。そりゃそうですよね。どこがゴールなのか分からなかったら、どこを目指していいのか分からないですよね。

とりあえずお金稼ぎたいんですって言っても、例えば1年で100万稼ぎましたっていっても、それ成功ですか?成功じゃないですか?分からないですよね。

お金を稼ぎたいっていう理由、そういうのは目標にしちゃダメなんですよ。目標っていうのはしっかりと数字にして、それを達成できたかどうか客観的に判断できる材料がないと成功って言えないんですよね

ここを曖昧にしちゃうと、自分が成功したかどうかの達成感や充実感を味わうこともまた難しくなってくるんですよね。なのでお金稼ぎたいではだめなんですね。

いつまでにいくら欲しくて、なぜそれが欲しいのかっていう事をしっかり考えないとダメですよね。この3つを自分に問いただしていたら、自然と答えが出ます。

なぜ稼ぎたいのか。皆さんは理想の目標があると思うんですよ。その理想の目標が欲しい。     例えば僕の場合ですと「社畜を脱出したい」というのがおおもとにありました。

それを例にすると、社畜を何とか脱出したい→なぜ脱出したいか?→この仕事で永遠にやっていくという気持ちになれない→なぜ?→上司にいじめられているし、給料も安いし、子供に満足に海外旅行なども連れて行ってあげることもできない。そういう色んな「なぜ」が出てきました。

自分が思っている理想を全部叶えたいと思っている。そのためにはこの職場にいてはだめだ。ていう感じですね。僕は。

会社での上司からの暴力パワハラ。嫌すぎて副業して退職したわ

じゃあ、どのようにして稼ぐのか、どのようにしてそこから脱出するのかって考えたときに、僕が出した結論はネットビジネスで稼いでいくという事でした。まあ公務員をやっていたので副業禁止なんで、いきなりリアルビジネスで起業するとかそういったことはできなかったわけですよね。そんな中でネットビジネスの存在を知ってネットビジネスに着手し始めた訳です。

ネットビジネスはどなたでも、副業でも可能なわけですよね。副業が禁止されている会社であれば、そんなのはねぇ、内緒でやればいいんですよ。内緒で(笑)そんぐらいのつつましさというか情熱がなければ無理です。

別に見つかったところで死刑にはなりませんから。大丈夫です。犯罪にもなりませんから。クビにもほぼほぼならないと思います。ならないとは保証できないですけど。

まず売り上げが立つところまで副業で行くっていうのはまた難しいんで、確定申告で会社にばれる所まで売上が上がったらたらどうしよう?って思っているんであれば、まず売上を上げてください。上げてから悩んだらいんじゃないですか!っていう風に僕は思ってます。

儲かるかも分からない時に、儲かったらどうしよう…!って考えてる時点でウ●コですから。クソ考えですねそれ。はい。そういう風に考える暇があるなら、どうやったら稼げるかをまず先に考えないとだめですよね。と思ってます。

仕事辞めてからネットビジネスに取り組むべきか?読者からの相談

目的を明確化することで成功率UP

次に、いつまでにいくら稼ぎたいのかっていうのもしっかり考えないとだめですよね。じゃないとグダグダなりますし、それが失敗なのか成功なのかも判断がつかないんですよね。そのためにしっかりと。いつまでに。

僕の場合だったら1年以内にと考えてました。いくら必要なのか?今の本業の収入を超えるくらいっていう風に考えてました。その時で大体年収4~500万あったんで、それは必ず越えたいと思っていました。

という風にやっていくと、1年以内に4~500万を稼がげなければそれは失敗。だけど、そこでまた不要を修正してどんどんやる。そこで失敗しても、目的である社畜脱出を達成出来たらいいんで。

その道(最終目的)をね。一番の成功とするんであれば、この期間に失敗したことっていうのは、失敗ではあるんですけども、成功までの過程でもあるんですよね。
心の持ち方っていうか、視点を変えると失敗ではなく成功までの過程という風に考えれるわけですよね。経験を積めたって考えると、めちゃめちゃいいですよね。

僕、いつもよく思ってるの事があるんですが、例えばカテゴリー。

1カテゴリーにこんだけの記事を書いた。よっしゃ!これでどうだ!ってやってみて全然上がらなかった、ってなった時に、このカテゴリではだめなんだという情報が手に入った。と考えると別に失敗じゃないですよ。情報を手に入れただけ。

自分がもともと目指している目標を達成するための材料を手に入れたって感じですね。そういう風に考えていくと失敗って本当にありえないんですね。

マル秘話

僕も外注さんを雇って記事を作成しているんですけども、外注さんが何十人かやめたと。やめた時に、あるトラブルがあったからやめた時は、”こういう事があったからやめたんだな。次はそういう事がないようにしよう。”と考えるようにしてて。

実は、僕、外注さんにクーデター起されたことがあって。クーデターを起こした方が…。あんまりガッとは言えないですけども、ちょっと精神的な病を持っておられる方でして…罵詈雑言が急に激しくなってきたんですよね。

昨日まで「ひろきんさん!記事作成頑張ります!」って言ってたのに、次の日になった瞬間に「お前●ね」みたいな。180度。いきなりいう態度が変わった人がいて。恐ろしいですよ。

その人は半年近く前にそういった病気みたいなのが発症したみたいなんですけど。今でもツイッターとか記事とかに、たまに罵詈雑言のメールきますからね。まだやってんだと思って。かなり重病なんだなと思いましたけど…。

そういうことも全部失敗ではなく経験ですね。成功するまでに起こった経験談。だからこうやって笑って話せるし、あんなこともあったなという、失敗談というよりも笑い話にできるんですよね。

見方を変えると考え方が変わる!

そうやって考えると、何でもコンテンツになるんですよね。失敗っていうのは成功までの過程ですよね。成功までの過程を経験することによって、笑いのネタ、コンテンツになる。     

という風に考えると、人生全部楽しいですよね。

僕もパワハラだいぶ受けてたんですけど、公務員の時。そん時すごくしんどかったんですけど、今になったら超笑い話だから。

こんな人がいて、こんなことさせられましたよ!とか、ミスったら筋トレさせられるんスよ!とか、A4の用紙1枚の誤字脱字の確認を5時間させられました!とか謎のことばっかりさせられたことも今になったら笑い話ですね。はい。

そんな感じで、具体的な成功をしっかり決めておかないとゴールが見えないんで、ゴールを明確にすることが大事ですね。

オマケの話

稼いだ後の具体的な生活、これの件なんですけども、稼いだ後の具体的な生活っていうのをイメージすると成功というのはより近づくようになります。

これオマケの話なんですけど、稼いだ後の具体的な生活をより明確にイメージすると成功に近づきやすいんですよね。まあイメージトレーニングですよね。

この辺の詳しいことについては、この【永久保存版希望!やる気の出し方を愛しく切なく心強く解説 副業編 第1弾】という謎のタイトルをつけさせてもらったんですが(笑)こちらを見てもらったら結構より分かりやすいかなと思います。この動画を見てもらえたらなと思います。

【永久保存版希望】 やる気の出し方を 愛しく切なく心強く解説(副業編)第1弾

まとめ

最後まとめます。
成功するまで続けたら失敗なんかこの世にはしない、本当にまさにその通りですよね。何事も諦めたらそこでおしまい。諦めない限りは成功が待っているぞ、という事です。

という事で以上ひろきんでした。ありがとうございました!

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • はじめまして!
    面白い記事読ませていただてます。
    自分も目標に向かって直ぐにでも行動したいのですが、質問やアドバイスなどはどちらからしたら良いのですか?
    メルマガは登録済みです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA