「〇〇円稼いだ」という実績がないから情報発信できないは言い訳

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

動画でも見れます。

 

まいど、ひろきんです。

今日は『〇〇万円稼いだという実績がないから情報発信できないというのは言い訳だ!』という話をさせていただきます。

よろしくお願いします。

情報発信って、何を発信するの?

よくありますよね。『月収100万円稼いだ! 僕がそのやり方を教えます』みたいな。
僕も、この月収100万っていうのを呪文のように使ってるんですけど・・・。

<月収100万稼いだ方法をお伝えします>みたいな方法も”アリ”なんですけど、じゃあ、お金を稼いでからじゃないと情報発信はできないかというと、そんなことはないんです。

ここをしっかり覚えて頂きたいんですけど、実は情報発信って、お金を稼ぐってことじゃなくても何でもいいんですよね。

サイトアフィリエイト外注化で稼げるのに何で情報発信してるの?

発信する情報=実績でOK!

情報発信っていうのは自分の実績でOKなんですよ。

実績って何なのかっていうと、人が知らないこととか、初心者が知りたいこととか。
何のことでも、情報発信ってしていけるんですよね。
ここに気付いて欲しいというか、これをやって欲しいんです。

100万円稼ぎましたっていう情報発信ももちろんアリだけど、実績というと…

  • 自己アフィリエイトしてみました
  • 1万円稼ぎました
  • ポイントサイトに登録して〇〇円稼ぎました

とかになります。

それがしょぼい金額でも良いんですよ。「100円稼ぎました」でも良いんです。
「初めてサーバーとドメインを取得してサイトを作ってみました」みたいなものでも良いんです。

こんなことは自分の中では普通にやってることかもしんないですけど、やったことない人からしたらこれってめちゃくちゃ貴重な情報なんですよね。

やってみたいな~と思ってる人に対して、自分の意見というか”今までやってきたことを教えてあげる。これが情報発信なんですよね。

つまり、 ちょっと上の先輩っていう立ち位置で良いんですよ。

例えば、情報発信で稼ぐ系で攻めたいって言ってるとした時に、「月収100万稼いだ方法をお伝えします」ってこれってなんか伝説の人みたいになっちゃうじゃないですか。

そうじゃなくて、ちょっと上の先輩くらいの感じで、「月1万円ぐらい稼いでます」とか、「サイト作ってみました」とか。

100万円稼ぐことを狙ってるっていうよりも、自分がちょっとやったことがあることを、今やりたいな~と思ってる人たちをターゲットに発信するのが良いんですね。

 

お金になる趣味を紹介。 ぶっちゃけ何でも仕事にできるって話

ターゲットっていうのは、どんどん変わっていくんですよ。
自分が1万円稼げたとしたら、1万円欲しい人がターゲットです。
10万円稼げたら、10万欲しい人がターゲッ
100万円稼げたら、100万円欲しい人がターゲットになっていくんです。
これが情報発信になっていくんですね。

ここで、最初の段階で結果を出した実績がないとしたら、自分がやってきた経験を実績にするんです。
稼いだことだけが実績じゃなくて、自分がやってきたこと、つまり【経験】っていうのも実績になるんですね。

例えば”僕が一週間で 20記事書いた方法”とか、こういうのも実績ですよね。
お金が出たとかそういうのじゃないけど、これも実績です。
あと、Twitterで1か月で1000フォロワー増やした方法も実績です。

お金を稼いでいる訳じゃないけど、こういった「経験」という実績がある訳です。

この実績を、例えばフォロワーを増やしたいという人(ターゲット)に対して、オファーをかけていける訳です。

ポイントサイトを登録したいけどどうやって稼ぐんだろうという人に対して「僕はこういう風に稼いでいますよ」とか、自己アフェリエイトしたいなとか自己アフェリエイトって何なの?っていう人に対して、「こうやるとアフェリエイトで1万円稼げますよ」っていうオファーをかけて行ける訳ですね。

ターゲットをその時その時によって変えていくと、どんな事でも情報発信っていうのはしていけるということになります。

発信するのは、読む人が知りたいこと

実際に情報発信をしていく内容っていうのは、こういった人が知らないこととか、初心者が知りたいことを取り上げるのが良いですね。
特に一番やりやすいのは、自分が経験してきたことを体系的にまとめるってのはめちゃくちゃおすすめです。

例えば、サイトとかサーバー系では、失敗とかトラブルにあった時の対処方法とかってのは、むちゃくちゃ需要あります。

例えば

  • サイトが急に真っ白になった
  • プラグインを入れたのに一切反映されない
  • Google AdSenseに全然合格しない
  • 試行錯誤してやっと合格した方法


こういうのってメチャクチャ需要あります。もっとも、月収100万円稼ごうと思ってる人たちにはあんまり必要ではないかもしれませんが。

月に20万、100万をもうすでに稼いでる人たちには関係ないことかもしれませんけど、これから始めようとしている人たちには必要なので需要があるんですよね。ターゲットがそもそも違うから、市場も違うんです。

こんな感じで、市場が違うところで戦おうとするんなら、自分がやってきた事っていうのをただただメディアサイトに構築していく、それを資産として構築していく、ということをすれば、情報発信って「〇〇円を稼いでないからできない」っていうことはないんです。

情報発信って、実績や経験がどんどん積まれていく事で内容が変わっていったり充実していくものなんです。

何でも実績にできる事に気づけ!

今は稼ぐ系のことで話を進めましたけど、これが別に稼ぐ系じゃなくても、なんでも情報として発信できるんですね。趣味でもできるし、自分の職業のことでもOKです。

特に、自分と同じ趣味とか同じ興味がある人とか、同じ職業に就いている人たちとかだったら、自分のファンになってくれて、そこからいろんなオファーをしてゆくゆくは商品を買ってもらえる、っていうようなことにまで行ける。

これが、情報発信なんです。

例えば、営業の職業に就いている人がいるとしましょう。

  • 今日はこういうところに営業に行きました
  • こんな話をしてきました
  • 営業先に断られた
  • 営業が成功したいきさつ

こんな実体験をガンガンガンガン書いていくんですよ。

「今日のご飯はこれだ!」とか、「今日の契約は必ず決めたいから、今日はカツ丼にしました!ゲン担ぎ♪」というノリでかつ丼の写真を載せるっていうのもアリですね。

可愛いじゃないですか。
何か人間味あふれるじゃないですか。
頑張れっていう気になりますよね。果たして結果は?とかって気になってきます。

結果ダメでした、チーンとかだったとしても・・・。

それに続けて、ダメだった理由は「こうこうこういう理由だから駄目だったんだな」とか、「よし!もっと勉強しようと思う!」とか、「今日は先輩にめちゃくちゃ慰められて、ちょっとセンチメンタルになってるけど本当に頑張ろうと思いました」とか、「よし明日も頑張るぞ!」みたいな。

そんなんで良いんですよ。

自分の感じてきたこととか経験してきたことを、日記みたいなサイトとか YouTubeに動画をあげていくことによって、それを知りたい人が必ず出てくるようになってくるんですね。

 

人生無駄なことは一つもない。今までの僕の人生で証明するわ

付加価値を付けることで内容がレベルアップ

でも、ご飯食べた、美味しかった、とかそんなんだけだったら、もうただの日記ですよね。
人に読まれないですよね。

ここに付加価値を与える、役に立つ情報にするためには、

例えば「ハンバーグ定食を食べて美味しかった」としたら、

  • 僕が行ったお店はココです♪
  • このお店は他の店舗でもやってます。
  • 他の店舗はこことここにあって、同じメニューがあるんで行ってみて!
  • おすすめのデザートはこれですよ~。

とかの情報を、ちょっと付け足すんです。

自分が食べたハンバーグは”これ”だけど、「他にもこういったおいしい店がありますよ」ということで他の店にも触れたりして、ハンバーグのことについていっぱい説明すると、自分がハンバーグを食べたっていう事だけじゃなくて、他の人の役に立つ情報に変わっていきますよね。

こうやって、「ハンバーグがなぜこんなにも美味しいのか」っていう”ハンバーグの魅力を語ってみた”みたいな感じにすると自分のプロフィールが充実していって、自分のハンバーグに対する思いをいっぱい書ける訳ですよね。
そうすると、ハンバーグが好きな人が集まってくるんです。

情報を成長させて、サイトも成長させよう!

ハンバーグでなくても何でも良いんです。営業でも良いし、稼ぐことでも良いし、サイトの作り方でも良いし、 FX でも、投資でも不動産でも何でも良いんです。
このような感じで、自分が経験してきたことを、他の人はこの情報を元にどうやったら役に立てられるかなってことを考えて、相手のために役に立つような情報に変えていくことが必要です。

最初は難しいですよ。最初はもう自分のエゴ。自分勝手な、自分しか見ないような記事を書いていけば良いんですよ。
そこから徐々に、

  • あれ?アクセス増えねえなぁ
  • 何で他の人は読んでくれないんだろう
  • これって、自分以外の人が見ても面白くねえなぁ

こういった事に気づき始めて

  • じゃ、どうやったらもうちょっと他の人が読んでくれるかな
  • どうやったら役に立つんだろうな

っていうふうに試行錯誤していくと、サイトがどんどん成長していくんですね。

情報発信の無駄な悩み撲滅。顔出しとか実名とかどっちでもいい

まとめ

このような形で情報発信していくと、どんどんサイトは成長していくし、自分も成長していくし、コンテンツは増えていくし、資産も貯まっていくんです。
そういう意味からも、情報発信は絶対したほうが良いと思うんですね。

だから、
「〇〇円稼いだとかっていう実績がないから情報発信なんてできないわ!」
って、言い訳をしてる人。
その言い訳をぶっ潰して、これからは、今自分が経験していることから情報発信をしていって下さい。

これからは、間違いなく情報発信が超重要な時代になってきます。

最後はちょっと熱くなってしまいましたが(笑)情報発信ガンガンしていきましょう!

実績なんかなくても良い、何でも良いから自分でメディアを作っていきましょう。というお話でした。

以上、ひろきんでした。ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA