今の仕事は稼げる技術をGETできる仕事ですか?

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

動画でも見れます↓

本日も社畜を罵らせていただきながら、謙虚に低姿勢にサポートしていきます。宜しくお願いします!

今日のテーマは、「今の仕事は稼げる技術をGETできる仕事ですか?」です。

もし現在の仕事が稼げる技術をGETできる仕事でないのであれば、言いにくいのですが転職を考える必要があるんじゃないかと思います。詳しく解説していきますね。

今の仕事は稼げる技術をGETできる仕事ですか?

まず稼げる技術と稼げない技術があります

稼げる技術って何?

それは、資産になるかどうかが大事になってきます。

反対に、稼げない技術って何か?

それは、時間を提供しているだけの仕事です。

この違いが結構大きいんですね。

実は、ネットビジネスでも資産になる方法と時間を提供するだけの方法があります。もし、資産になるネットビジネスの方法を知りたかったらこちらをチェックしておいてくださいね!

労働型アフィリVS資産型アフィリ お金も時間も欲しい人が選ぶべきは?

稼げる技術

稼げる技術って何があるのか?例えば、ライター会社に就職することです。他には、マーケティング会社や営業、デザイナーやイラストレーターなどの技術職です。

稼げる技術は、今の仕事を辞めたとしても、その技術が残っているのです。

これめっちゃめちゃ大事なんです!!

例えば、ライター会社に勤めます。2-3年勤めるとライティングのやり方が分かりますよね。ライティングの技術をもとに、他の会社にステップアップしたり自分のブログを立ち上げて独立したりできると思うんです

これマーケティング会社も一緒です。マーケティングを覚えると技術として残るので転職の時に使えます。

営業も一緒です。営業を経験すると、営業成績や営業のスキルが残ります。特に、営業はスキルがとても必要になってきます。人当たりの良さや心理学などたくさん勉強することがあります。これらを身に着けないと、取引を勝ち取ることは難しいです。会社からは重要視される部分でもありますね。

後は、技術職です。マーケティングやライティングと一緒で、デザイナーやイラストレーターやプログラマーのようなIT系は必須になってきます。

今まで挙げたジャンルに転職できるのであれば、未経験からでも転職した方が良いです!なぜなら技術として残っていくし、今後どんどん増えていく仕事だからです。給料が低いかもしれないですけど、今後は食いっぱくれのない仕事ですね。

これからは情報化社会!

これから先はもっともっと情報化社会になるので、今後はどんどんネットを使った仕事が増えてくるわけです。AIがどれだけ発展してもAIにはできない部分が必ずあります。それは、感情がないと成り立たない仕事です。

感情はAIが絶対にできない仕事です。例えば、AIは、イラストレーターなどの芸術系は苦手分野です。人間の心が必要になってくるのでAIにとって代わられる可能性は低いでしょう。

仮にAIに取られたとしても、心がこもっていないイラストの作品を好む人がいるのか?

僕はこれから先も人間の心が必要な技術職というのは淘汰されないと考えています。

ひろきんおすすめの技術は?

僕がオススメしているのは、間違いなくマーケティングとライティングです。この2つを究極に学べば、必ず稼げますね!なぜならこの技術で、自分のメディアを究極に育てることができるからです。さらに、マーケティングとライティングができると、メディアを持っている大企業にかなり大事にされます

「ぜひ就職して下さい!」と言われる可能性がだいぶ高くなる。

例えば僕の例で言うと、外注さんを雇うことで1か月に100記事をかなりのローコストで作ることができるんです。じゃあ、僕がメディア運営をしている会社に行って「コストをかなり下げて外注さんを雇って記事を書くことができます」と言ったら、ぜったいに欲しいと思う企業がいると思うんです。

まぁ実際にやったことないから分からないんですけどね。

色んな話を聞くと、結構メディア運営をされている方でも外注化について凄く悩んでいる方や全然上手くいかない方がいるんですよね。そこで、「僕は100人以上雇っています!」というと、絶対的に貴重な人材になるんじゃないかなぁ~と思います。

これは、僕の資産ですよね。今まで培ってきた資産になります。こういったように稼げる技術を持っておくといくらでも巻き返せます。1つの会社がダメになってもすぐに復活することができるんです。なので、稼げる技術を手に入れられるような仕事に就くべきだと思います。

稼げる技術はどれくらいで身につくの?

どれくらいの年数でGETできるのかというと、1年もやれば結構良い技術が身につくと思います。なぜこう思うのか?僕が1年半マーケティングとライティングを死ぬほどしたことで、月100万稼げるようになったからです。だからだいたい1-2年ぐらいやれば、プロとしてやっていける技術を身につけることができルと思います。

例えば、今事務員をやっていたりコンビニ店員をやっていたりライン工場で働いているなど、あまり技術として確立されていないことを仕事にされている方がいたら、できたら180°違う職場に行きましょう。給料が下がっても生きていけるんだったら、未経験でも雇ってくれる場所に行くべきだと僕は思っています。

稼げない技術とは

稼げない技術は本当に時間を提供しているだけなんですよね

こんな仕事に就いている人は危険!

これから紹介する仕事に就いている人は、本当に危険だと思って下さい。

この仕事就いてる人は危険!
  • 事務員
  • タクシードライバー
  • ライン工場
  • コンビニ店員
  • アパレルスタッフ
  • お店に立つ仕事
  • 配送スタッフ
  • 郵便局員
  • 公務員
  • JAの人

かなり辛口コメントになっちゃうんですけど、こういった仕事に就いている人は本当に時間を提供しているだけなんです。もしこういった仕事に就いている人がいたら、ぜひ判断基準を持ってほしいです

未来ある仕事の判断基準
  1. その仕事を辞めた時に、プロフェッショナルになれるのか?
  2. その技術で独立できるのか?
  3. その技術で転職できるのか?
  4. 稼げるのか?

大事なのは、ステップアップできるのか?です。つまり「仕事を続けた階段の先があるかないか?」をまずは考えて欲しいですね。その仕事を続けた後に「収入が上がる見込みがある業界なのか?ない業界なのか?」というところもぜひ考えて欲しいんです。

ここまで読んで、「あっ!やべっ、、。俺仕事選び間違っている、、、。」と思ったあなたへ。

大丈夫です!巻き返す方法があります

仕事選びミスったと思ってる社畜集合! うろたえるな策はある。耳を貸せ。

事務員としてスペシャリストになったとしてその先に未来はありますか?

例えば、事務員。事務員として働いた先に未来があるのか?10-20年やってスペシャルな事務員になったとしましょう。「給料上がりますか?どんな会社でも欲しいと思える技術なのか?」ということを考えて欲しいんですよね

そう考えると、事務員は中々厳しいもんだと思うんです。同様に、タクシードライバーやライン工場、コンビニ店員も同じですよね。

アパレル業界はほとんど出世がない!

じゃあ、アパレルスタッフはどうなのか?アパレルスタッフになるとお店にずっと立っていて、そこからバイヤーになるとか本社に入ると未来はあるかもしれません。でも、これは凄く稀。アパレルの方に実際に聞いた話ですが、ほとんど出世とかはないそうです。めちゃくちゃできる人じゃないと無理らしい。

それ以外の人は、ずっと店頭で物を売るスタッフとして働くことになるそうです。そういったスタッフたちは、お客さん対応の技術が身につくかもしれません。でも、客の技術は10-20年後に同じスキルで今の自分以上に稼ぐことができるのか?を考えたら中々難しいです」よね。未来も見えにくい。

配送スタッフも貯金目的じゃなきゃやらない方が良い!

次は、配送スタッフや郵便局員です。貯金などの目的があってこの仕事をするのであれば良いと思います。例えば、有名な人で佐川で働いて起業して有名な企業にしたという人がいたと思います。和民の社長とか。佐川急便で300万円の資本金を貯めてから和民を起業したそうです。こんな感じで起業を目標としているのであれば良いです。目標がないんであれば、配送スタッフもやらない方が良いですね

ちなみに、起業や投資すること以外での貯金って超無駄無駄無駄ですからね!

貯金が無駄になる理由はこちら!

貯金は無駄の極み。一生貧乏人社畜のまま。

稼げる技術が手に入る職場とは

後は、JAの人や公務員です。実際に僕は公務員として働いていました。公務員ってマジで恐怖なんです。もし10-20年後にリストラに遭ったり辞めさせられた時に、マジで何にも残らないんで。例えば、犯罪を犯してしまったら公務員って首になるんです。どの仕事でもそうですけど、、、、。

首になったら何をするか?何にもできないんですよね。何にもできないから、やることといったら警備員とかしかないんです。頭を使わない仕事なんですよね。こうなると、体を使った給料しか貰えなくなるんですね

頭を使わない仕事に未来はない!

大事なことは、頭を使わない職業につかないことです。もし今自分が頭を使わない職業に就いているとしたら注意です。10年後にその技術だけでやっていけるのかどうか?」を考えてそうじゃなかったら、もう転職した方が良いです

その職場が無茶苦茶良い職場だったとしても将来のことを考えたら転職した方が良いです。じゃあどういったところに転職したら良いのか?それは、稼げる技術が手に入るところです。10-20年後にその仕事を続けていたら、むちゃくちゃ稼ぐことができる将来性がある仕事ですね。

マーケティングやライティング会社に勤めることが僕は一番最強だと思います

一番のお勧めはマーケティング!

この中でも、さらに最強なのがマーケティング会社です。マーケティング会社に勤めていくのが、一番コスパが良いと思っています。なぜなら、どうやったら物が売れるのか?を分かることはどの会社でも必要とされているからです

どうやれば自社の商品を売ることができるのか?ということが分かることが一番大事ですよね。そこをめちゃくちゃ勉強して分かる人材は、どこの会社でも必要とされますよね。

重宝される人材になるためには、稼げる技術が手に入るところで働くことです。何年も何年も給料が安かったり色々辛いことがあったとしても技術が残ります。時間を提供して終わるアルバイトとかはまじで終わっていると思います。

もうマーケティングが重要なのはここだけじゃ語りつくせません。マーケティングが最強すぎる話は、こちらでも紹介していますよ!

どんな資格よりマーケティングスキルが1番稼げる理由

学生なら飲食店じゃなくてマーケティング!

もし大学生の人が聞いていたら、アルバイトするならまじで飲食店とかは僕は絶対にダメだと思います。僕も高校の時、餃子の王将とかで働いていたのですけど、、、。

仮に今の技術を持って高校生に戻ったとしたら、絶対に飲食店はやらないですね。高校生だと厳しいかもしれませんけど、大学生なら給料が無料でも良いのでマーケティングとかの会社で働かせてくださいと言いますね。それぐらい大事だと今になって分かりますね。

もし高校生や大学生で飲食店で働いている人がいたら、ザックリ辞めて将来につながるような仕事になるようなアルバイトをした方が良いですね

これはもう間違いないですね。

ま・ち・が・い・な・いです!!!

といことで以上終わりにしたいと思います、、、とその前に。

実は、ひろきんはネットビジネスを大学生から教わっていました、、、。学生でもマーケティングやライティングをマスターした人は、経営者になっています。ひろきんが大学生からネットビジネスを学んだ話をこちらで包み隠さずに紹介しています。

大学生の経営者からネットビジネス学び副業起業で人生180°好転

まとめ

今稼げない技術を手に入れられる職場にいる人は、辛いかもしれませんけど転職を考えて、稼げる技術が手に入る職場に行った方が、これから先の人生が楽になってきます

じゃあ稼げる技術って何かと言ったらマーケティングとかライティングです。こういった会社に働く方が一番今からは良いんじゃないかと思います。ITの業界はこれからもっともっと伸びていくと思います。

この情報化社会で生き延びていくためには、10-20年後も伸びる見込みがある仕事に自分がいないとダメなんじゃないかと思います。はい、これで終わりにしたいと思います。以上、ひろきんでした。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA