知識を習得する方法7選とその中身解説すんで

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:マーケティングコンサルタント(年収9桁超えの超有名ブロガーのコンサル経験あり)、You tuber&ブロガー(1ヶ月100動画&100記事投稿)、外注化スペシャリスト(今まで1000人以上一人で雇った経験あり) 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年目で合計売り上げが総理大臣の給料並になったので社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。2019年の年収は5000万。2020年は3億目指して邁進中。年間1000冊読書しています。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間1000冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。

今日はこんな話。

動画でも見れます。

まいど、ひろきんです。

今日はですね。情報発信者講座ということで「知識を習得する方法7選」についてお伝えしていきたいと思います。

知識を習得する方法

結論から言うと~。超!簡単に知識を習得する方法を7個紹介しています。

  1. 映画
  2. セミナー
  3. コンサル
  4. ネット教材
  5. ニュース

この辺から僕は知識を習得して、そこから覚えたことや身に付いたことを…。

  • 動画に撮ったり
  • 自分の教材にしたり
  • ブログで紹介したり

という感じですね。

なので「自分の中から編み出したというよりも、勉強したことをそのまま話している」という感じなんです。

ほとんどの情報というのは基本転売なんですよね。

欲しい知識を手に入れよう↓

欲しい知識を効率よく手に入れる方法。案外知らない人多いんだなこれ。

もう1つ、知識の習得方法を勉強しよう↓

勉強する前に勉強方法を勉強してる?知識習得方法をまず学ぶべき

①本からの知識

まず本の説明をさせていただくと、著者はその本を書くために死ぬほど勉強しています

例えばメンタリストのDaigoさんていらっしゃいますよね。

僕、めちゃくちゃ好きなんですけど、その本を見ていると「よくこんなこと知っているなあ」と思うんです。ですが、別にDaigoさんが発明したわけではありません

一番後ろの方を見ると…。

  • 引用先
  • 出典先
  • 自分はこういった本を参考にしました

みたいな「参考文献」が書いてあるわけですよね。そして、その本を見ると「ぶわぁーーー」っと20~30個ぐらい、本の名前が書いてあって「その辺から勉強したんですよ」と言っているんです。

つまり、20~30個ぐらい読んだ本を自分の知識にして、それを1冊の本にまとめたわけです。
結局、転売なわけですよね。

色んな情報を自分の頭で手に入れて、それを咀嚼して自分が良いなと思った情報を1冊にまとめてるわけですから。全部イチから作ったとかそういうのではないんですよね。

ちゃんと参考にしているものがあります。

という感じで考えると、自分も同じことをやればOK!
ピラミッドみたいな感じ。

まず最初に、メンタリストのDaigoさんの本があるとするじゃないですか。その1冊の本を書くために、20~30個ぐらいの本の知識が詰まっているわけです。

そういう本を僕が20~30冊読みます。そうしたら、その20~30冊のまとめを「また僕が1冊にまとめることができる」ということ。

これがうまくいけば~

  • 本の出版にもなりますし
  • 1冊の本にしなくても、分割して噛み砕いて動画にしたり
  • ブログにしたり

することができます。

なので「読めば読むだけ」「知識を手に入れれば入れるだけ」自分の情報量も溜まってきますし、それを噛み砕いて自分なりに解説する。

これが知識を習得する方法になるんですよね。

本を読むことの大切さはここで学ぼう↓

本を読まない人は理想の人生を決して歩めない

②映画からの知識

映画も一緒。

「映画」って皆さん、法則があるのをご存知でしょうか。

もちろん例外もありますけど、ほとんどのヒット映画というのは、全部構成が決まっています

平坦な人生を送って、一生涯を終えるような映画ってないじゃないですか。
必ず、普通の人生から何か異変が起きて…。

  • 嫌なことがあったり
  • 良いことがあったり
  • 辛いことがあったり
  • 悲しいことがあったり
  • 楽しいことがあったり

といった感じで、ストーリーに波ができます。

波があって「もう絶体絶命だ~!」というところから這い上がる。

よくありますよね。
例を言うと、ハリー・ポッター。

いきなり魔法学校へ行って魔法学校の超エリートになる。そして「そのまんま金持ち!ウハウハ!!!」みたいな生活だったら何にも面白くないですよね(笑)

冒険して「強い敵を倒せるかな?いや、やめろ~!!!」みたいな。負けてしまうかもしれないけど「最後は勝つ」みたいな。

だいたいファンタジーというのは、こういう感じ。

ドラえもんの映画とかでも敵が出てきますよね。
それらを何とかして倒して「やっと平和が訪れる」みたいな。そういうストーリーが一番多いかなと。

ほとんどがそういったような感じで、流れがあるんですよね。だからそういう流れに沿って、だいたい予測がつくわけです。

その予測を裏切るようなストーリーというのは、また面白いんですよ。

そういう風に、映画というのは予測しながら見るとすごく楽しいですね。予測を裏切られた時は「あっ。このストーリーは秀逸だな」と思いますから。

もちろん最後は、帳尻合わせとして最終的にストーリーが立つようにちゃんと筋ができているんですよね。

この映画は「こういうことがコンセプトなんだ」と、考えながら見るとすごく勉強になります。なんで、何も考えずにパーッと見るのはもったいないですよ。

前に観た映画の感想↓

映画lucy(ルーシー)見ての批評と感想。生きる意味は何?ネタバレ

③セミナーからの知識

これはもう、言わずもがな。
「何かのセミナーに行く」というのが「超!大事」ですよね。

例えば、ネットビジネスをやりたいんだったら「ネットビジネス セミナー」で検索すると、めちゃめちゃ出てくるんですよ。

最初は無料が多いですね。
僕がおすすめするのは、1万円以上かかるところに行った方が良いかなと思います。

なぜなら、そこに来ている人たちというのは「本気でやる気」なんですよ。

でも、無料で来ている人たちというのは、やっぱりその~「からかい半分。とりあえずどんな感じかな」という感じで見に来ているんですよね。

だからあまり質が良くないというか…。すごくどこにでも手に入るような情報を「無料講座で分かりやすく講師の方が説明している」という感じなんです。

この無料講座というのも結局、調べたら出てくるような情報なんですよ。つまり、講師の人も転売しているわけですよね。

一番響く情報を集めて、セミナーで話しているわけです。

結局、本とやっていることは一緒

最初は無料でも良いですけど、有料のものも色んなセミナーに行った方が良いでしょう。

そうは言っても僕の場合、あまりセミナーには行かないですね(笑)
1年に1~2回程度かな。

今までで、無料も有料も合わせて10回ぐらいは行ってますけど~。「やっぱり有料の方が良かったな」という風には思いましたね。

やっぱり、自分と同じ志を持った方が居るっていうことを肌で感じる。ということが、なんていうか…。やる気になりますね。

「自分1人じゃないんだ」という想いが出てきます。

④コンサルからの知識

コンサルというのは、1人から教えてもらったり、塾とかもあると思います。ですが「ここに入ったらうまく行く」というわけではありません。

ここに入ったら絶対に知識を習得できるとかじゃなくて…。やっぱりあくまで「主体は自分」でないとダメなわけですよね。

僕が失敗した例として…。

1発目に50万円のコンサルを受けたことがありまして。その時に「50万円払えば自分はこの人についていくだけでいいんだ」という気持ちでやってたんですよね。

そうしたらもう全然ダメで^^;

じゃなくて、主体は自分!

やるのはもちろん自分。なので「自分がどうすれば良いか」というのを常に考えないといけない…。「ここをどうすれば良いですか?」という風にずっと聞いていたら、そのコンサル期間が終われば「どうやって自分でやっていくのか」という話なんですよ。

だから、コンサルというのはあくまで自分が考えた意見に対して、それが間違っているかどうかを聞く。

この方法で合っているかどうかを聞くというのが大事。

全てをその塾とかコンサルしてくれている人に対してこ、どうすれば良いか分かりません。全部教えてください」と言うようじゃ~。

一生、知識は習得できないし、稼ぐということも難しいんじゃないかなと思います。

なので「自分自身で考えるということが非常に大事」

コンサル生の心得↓

[コンサル生用]史上最強のキーワード選定とデータ分析

 

⑤ネット教材からの知識

ネット教材の価格
  • 30,00~4,000円
  • 1万円
  • 5万円
  • 10万円以上

といったものがあります。

僕は全部の価格帯を買ったことがあります。

例えば「note.mu」
これは、3,980円の教材がいっぱい売っています。それ以外にも、1万や2万の教材がめちゃくちゃいっぱい売っています。

note.muについて紹介しています↓

note.muはじめました。情報が手に入りますよ。

僕が最近40万円する教材を買ったんですけど。やっぱり内容は良かったですね。その中で学んだことをこのYouTubeの中でも、ちょいちょいお話しさせてもらってるんです。

これは大事かもしれない、ということを僕がしゃべったら…。それは僕が自分で考えたというよりも、教材の中から「ここ良いな~」と思ったところを話しているだけなんで(笑)

自分自身で考えたという感覚じゃないですね。

ただ「覚えたことを吐き出している」という感じです。そんな感じで、ネット教材を活用していました。

⑥街からの知識

どこでも勉強できるんですよね。

電車の中でも道でも、お店でも勉強ができます。

これは何でかというと、後でお話しする”大事なこと”の中でお伝えしますね。

”なぜ”とか”どうして”とか考えると…。

街というのは至る所で「クエスチョンを生み出す」ことができますし、それに対する「自分のアンサー」答えを出すこともできます。

これはまた後ほど説明します。

⑦ニュースからの知識

やはり!

  • トレンド
  • 今日本で何が起こっているのか
  • 世界で何が起こっているのか

ということを知るのは大事ですよね。

あとは、ネットビジネス系の最新情報を知りたいのであれば、Twitterが一番おすすめTwitterはめちゃくちゃ凄い人が沢山いますから、フォロワー数が多い人とかを見てもらえたら良いなと思います

オススメは~

  • manablogさん
  • なかじさん
  • おおきさん

とかですね。

この辺の人たちはビジネスに凄く長けているんで、ぜひ見ていただいたらと思います。僕も毎回チェックしていますから。

面白いですよ!

大事なことはアウトプット

次に、アウトプットをすることが大事!

先ほど述べた7つ(知識)の中から、どれでも良いので手に入れたとしますよね。手に入れて終わったらダメ

そこからアウトプット。

つまり、そこから誰かに教えたり、何かに残すという作業をしないと、半分以上を忘れて終わっちゃうわけです。それをなくすためにも、ちゃんとアウトプットをしないといけないわけですよね。

アウトプットの方法の1つは動画を撮ること↓

その日学んだことすぐに記事にして動画にする。知識がすぐ定着するよ。

例えば、アウトプットをしまくって”なぜ?”とか”どうすれば?”を考えていくというのは凄く大事なことなんです。

そしてこの”なぜ”を考えるというのが、さきほど”街”のところで説明したように…。電車とか道とかお店でも「なぜ?」を考えていくと、どんどん頭が良くなっていくんですね。

例えば、月額980円で本を朗読してくれるオーディオブックというアプリがあります。これを僕は毎日聞いているんだけど、やっぱり「中身がビジネス系」が多いんですよね。

それで「なんでこんなに多いんだろうな」って、考える。

これが大事なんですよね。

仮想を立てる訓練をしよう!

僕が出した結論は~

時間がないビジネスマンが「電車の中や通勤時に聞くということをターゲットにしているんじゃないかな?」という仮説。

こういった「仮説をたてる訓練」もできますよね。

そして、それに対する検証。この検証が難しいんですけど~

  • きっとこうなんだろうなと思って
  • それでリサーチをかけて
  • 本当にそうなのかということを考える

ということも良いですよね。

次に「コンビニの雑誌コーナーが窓際なのはなぜ?」とか。

コンビニを見てると、必ず窓際に雑誌コーナーがありますよね。奥に雑誌コーナーがあるコンビニって見たことないけど…。

こういうのも「なぜか?」と。こういったことにも原因があるんですよね。

“人がコンビニの中に居るというのを見せて安心感を与える”みたいなものを演出している。

というところもあるわけです。

スーパーでも「生鮮、野菜のコーナーが一番最初にあるのはなぜか?」とか。「特価品がここに並んでいるのはなぜ?」とか…。

全部ちゃんと決まってます。

すごいぞ!IKEA

IKEAに行ったことあると思いますが、全部決まっていますから。ルートがあって、全部がちゃんと目が行くようになっています

見ていって「あっこれいいな♪」と思ったものの数字をメモしておく。そして最後に「でかい倉庫から買う」みたいな。

あれも天才的なシステムですよね。

あの中でも特集みたいなものをやっていて~。面白いなと思ったのが、家のコーディネイトを現実と理想というのを分けて…。割合がどうだったかな…。

(~~シバラクオマチクダサイ~~)

・・・忘れちゃった、まあこんな感じですwww

「現実の部屋と理想の部屋を分けて、現実の部屋と理想の部屋をどちらも見せる」みたいなことをIKEAはやっているんですね。それも「すごいな~」と思って。

結局、現実的なコーディネイトに行くんですけど、その前に理想を見せることによって、IKEAの凄いところを見てもらう。

そして「まあ、現実はこっちみたいな感じかな」というのをラインで全部表現しているわけですよね。この辺は、IKEAすげえな~と思いました。

あと「どうすれば?」を考えることも大事ですよね。

飲食店に行ったら

「自分がどうされたら、また来たいと思うか」を考えることは、非常に良い訓練になります。

  • どうやればこの店が繁盛するのか
  • この店の客の入りとかメニューを見て1日でどのぐらい儲かるのか
  • 月いくら儲かっているのか
  • ここの立地では家賃はどのぐらいなのか
  • 家賃をスーモとかで調べる

とか、めちゃくちゃ勉強になります。

この辺の勉強を子供が小学生ぐらいになったら絶対させますね

「この店の利益はいくらか調べなさい!自分の概算でOKだから」みたいなことをやると「非常に面白いんじゃないかな~」と思いました。

子どもには考えさせよう↓

子供に考える力をつけて伸ばすことを意識して息子と会話してみた

まとめ

知識を習得する方法
1 本
2 映画
3 セミナー
4 コンサル
5 ネット教材
6 街
7 ニュース

知識を習得して終わりではなく、アウトプットすることが大事です。

アウトプットする際~

なぜ?
どうすれば?
を考えるようにすることがとても大事です。

ということで、以上ひろきんでした。

ありがとうございました。

 

 

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA