ブログアフィリエイトの記事外注化で50人以上のチーム戦?

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいど、ひろきんです。
 
今回は記事作成の外注化、チーム戦のメリットということでお伝えしていけたらと思います。
 
 

白熱の1週間 チーム戦はメリットばかり

 

動画でもご覧になれます↓

 

マインドマップはこんな感じ。

 
 
現在僕は何十人もの外注さんに記事作成をお願いしているんですけど
外注さんたちでチームを編成をして、チーム戦というのをしてみました。
 
すると色んな良い効果・メリットがあったので
それを今回お伝えしていきたいと思います。
 
 
今だいたい100人ぐらい外注さんがいるんですけど
その中の半分以上、まあ70人ぐらいでやりまして
めちゃくちゃ盛り上がったんですね。
 
 
新人の方はちょっと難しいので
できるかなという人でやってみたんですけども
最高に楽しい1週間だったんです。
 
 
本当にもうね、1週間で8記事上げてくる人や7記事上げてくる人が出てきて
しかも500字とかそんなのじゃなくて基本2000字越えで
コンテンツしっかりしてるしリサーチもちゃんとしている。
 
 
そんな記事を1週間で上げて来るので
もう天才だなと僕は思いましたね。
 
そういう人たちがどんどん出てくるとすごく嬉しいなーって思います。
 
 
それで今回チーム戦で記事作成をして頂いたんですけど
その結果どういった能力が身に付くかっていうことを
教えられたし、いろいろ考えて計算してやってました。
 
 
まず記事作成者の方は、記事を書けば書くほど慣れていく
これは当然ですよね。
 
どんなことでも、スポーツでも何でも一緒で、例えばイチローが
たった数回の素振りであんなすげー選手になれるわけないですよね。
 
 
1本のヒットの裏に何億回という素振りが隠されてるわけです。
 
すごい記事とか見ても、こんなの書けんわって思うんじゃなくて
その記事をその人が書くまでにどれだけの記事を書いてきたのか
というバックグラウンドをイメージしたらいいと思うんです。
 
 
とてつもない量なわけですよね。
 
いい記事を作りたいんであれば自分自身もそれぐらいの
バックグラウンドが必要だっていうことを理解してほしいんです。
 
 
そのためにはガンガン記事を書くしかない。
 
 
しかも短期集中で書けば書くほど頭にこびりついていくんで
集中してガンガン書いていく方が記憶や技術が残りやすいですよね。
 
 
たまに1カ月に一回記事書くより
やっぱり1週間に1回、1日に1回書く方が
成長が早いのは説明しなくても分かることだと思います。
 
しかもチーム戦ということで
 
『よし頑張るぞ! 他のチームに負けないぞ!』
 
という闘志が燃えますよね。ムラムラ闘志が燃えて記事を書いていきたくなると。
 
 
隣のチーム負けたくない、自分のチームに迷惑をかけたくない。
またはここのチームのエースになってやるという気持ちとかを
出してもらえたんじゃないかなと思います。
 

【チーム戦のメリット】記事作成をしまくって身につく技術

 
では記事を作成したらどういう技術が身につくかと言うと
 
 
まずリサーチ力。そしてタイトルつける技術
アイキャッチ、導入部、パーマリンク、カテゴリー
キャラクター、引用タグ、箇条書き、最後の誘導や記事の意図
 
 
など色々身についていけると思います。
 
 
これまだ1記事目とか記事を書いたことがない人は
わけ分かんねーなってなると思うんです。
 
 
でもこの単語を見て意味が理解できるようであれば
もう基礎が出来てるってことなんですね。
 
 
なので記事作成者の方にはその成長を噛み締めてもらいたいなと思います。
 
 
チーム戦に参加された方は記事作成の構成力スピードも
もちろんついていると思いますね。
 
迷わなくなってきたと思うんです。記事を作り続けると。
 
 
記事の校正をしっかりと正しい方法でやれば
リサーチした段階で頭にもうこういう風に作っていこうという
完成系が分かってくるんですね。
 
 
記事を書くときに何書いたらいいか分からんわーっ
ていう状態はまずなくなる。
 
そこの一番無駄な時間がなくなっていく。
 
 
これめちゃくちゃ大事で
ぼくも最初に何か記事書いた時、何書けばいいかまず分からない。
 
それでパソコンの前に座って2時間も3時間も経って
終いにはyoutube見てた。ってことが多々ありました。
 
こんなことになりかねない。
 
 
そうならないためにどうすればいいのかって
まずリサーチする。
 
リサーチして見出し決めてタイトル決めてってやっていったら
迷ってる暇ないんですよね。
 
迷う時間がもったいないですし、迷うことがまずなくなるんです。
 
まあ迷うって言ったらどういう順番で書こっかなとか
何を取り入れて1番取ってやろうかなとか
そういうところはもちろん迷うんですが
大前提として超初心者レベルのところで迷わなくなるんですよね。
 
 
それがすごい大事で、それを実感できたんじゃないかなと思います。
 

【チーム戦のメリット】マネジメントが大事 記事作成者のモチベーションをアップさせる

 
次は添削者の方ですね。
 
いい記事、すごい記事を書いている人は
添削してくれませんかという感じで添削者になってもらうんです。
 
 
添削者の方にはマネジメントを覚えてもらってます。
 
記事作成者の方とコンタクトをとってもらったりするんですけど
連絡ないと悲しいんですよね。
 
これ今回実感してもらえたんじゃないですか。すごい悲しいですよ。
 
 
僕はまあ100人以上いるんで連絡来ないことしばしばあって
それをスプレッドシートで管理してるんですけど
この人また来なかったなぁとか勝手に退去してるとか。
 
 
辞める時は連絡してくださいねーとか
風邪だったら連絡してくださいねと言ってるのに
それさえも全部無視する人いるんですよ。
 
 
もうめっちゃ悲しいんですよ。
 
 
でもしょうがないですよね。
文字だけの信頼関係で、残念ながらチャットだとそういうのしか築けないです。
 
 
でもその中で真摯な態度を心掛けて丁寧に
説明させて頂いて対応させてもらってるんですけど
それでもやっぱり非人情的な対応してくる方もいらっしゃいます。
 
 
なんで連絡が来ないんだろうって、こんなに言ってるのになって。
 
そういうしんどさとかも添削者の方は今回体験できた人もいるんじゃないかと。
 
 
マネジメントの難しさ
そしてモチベーションアップさせてあげるということも
すごい大事ってことを学んでもらえたんじゃないかなと思います。
 
 
添削するってことは赤ペン先生と一緒で、丸付けもするけども
次はもっとできるよう頑張ってみましょうという事を言うのも非常に大事です。
 
このモチベーションをあげるということがすごい大事で
教える側の立場に立ったら絶対に必要な能力だと思うんです。
 
 
どうゆうビジネスであっても、ビジネスでなくても
学校の先生とかでも人に何かを教える時っていうのは
その人のモチベーションアップをしてあげるっていう事がすごい大事ですよね。
 
 
結構人のやる気ってすぐ無くなるし
数日たったら消えちゃったりすることもありますから。
 
 
それをいかにしてモチベーションアップしてあげるか
ということを考えるのがすごい大事で
そうやって人のことを考えて気遣いをしてあげると
またこれが記事に生きてくるんですよね。
 
 
記事の中でここでこういう風なこと書いたら
読者さんはこういう風に感じてくれるだろうとか。
 
 
こういう悩みに対してこういう風な解決方法を教えてあげたら
いい記事だなと思ってもらえるだろうって相手の視点に立てるんです。
 
そうしたら記事がまた格段に上手くなっていく。
人の気持ちを考えられる記事が作れるようになってくるんです。
 
すべて繋がっていきます。
 
 
だからモチベアップというのもちゃんと考えて
どうやったら気持ちよく記事作成してもらえるだろう
ということを考えることも非常に大切だということを
添削者の方は今回学んで頂けたかなと思いますね。
 

【チーム戦のメリット】褒めて褒めて褒めまくれ 褒めることでスキルアップ

 
これは添削者の方にいつも言ってるんですけど
もう口が酸っぱくなるぐらい
僕の口は梅干しかっていうぐらい伝えてるんですけど
 
 
褒められることより褒めることの方が実りがある
 
 
ということをいつも言ってるんです。
 
添削者の方は記事作成者の方には絶対に褒めてあげてください
どんな記事が来ても絶対まず最初褒めてください
絶対人間否定しないで下さいって。
 
 
無茶苦茶な記事書いてくる人いるんですよ。
南妙法蓮華経みたいなお経のような記事を書いてくる。
 
それでも僕は絶対にダメですねーとか否定的なことは言わない。
 
 
それは日常生活でも一緒ですね。
 
相手に対してそういう否定する言葉を使う人っていうのは
相手の信頼を勝ち取ることはまずできません。
 
まあたまには使っちゃうこともありますけど
でもちゃんとフォローはしてあげなきゃダメですし
そういう、お前はダメだっていうのは自分だけに言うようにしてます。
 
 
僕も自分のことを自虐的にも『くそきん』とか言って
さぁ頑張るぞ! みたいなことをやったりするんですけど
まぁそれ自分にやるのはいいですよ。
 
でも人には絶対やったらダメですよね。
 
 
で、この褒められることより褒めることの方が実りあるというのは、
巷でもギブ&テイクということもありますよね。
与えたらギブ&テイクだぞみたいな。
 
それって僕は間違いだなぁと思って。
 
 
ギブしたらギブなんですよね。
 
 
ギブ&ギブっていうのが本来正しいことだと思うんです。
 
ギブ&ギブってのは win & win なんです。
 
何かを相手に与えるとやっぱアイテムを返してもらえますよね。
 
今回で言ったら記事のことで
作成者に、
 
「この記事すごい良かったですよ」
と言ったら
 
「作成者の方も添削ありがとうございます」
 
みたいな感じで感謝と感謝を交換し合う。
 
 
こうギブ&ギブができるとすごい信頼関係ができて
お互いに楽しく仕事できる、楽しい環境が生まれるんですね。
 
すごい大事なことだと思います。
 
なのでこの褒めることの方が実りがあるってことを
今回も実感していただけたんじゃないかなと思います。
 
 
僕も褒められるより褒めることの方が好きです。
 
褒めたら褒められますから。
コメ返しして頂けますからやっぱ褒めてもらいですよね。
 
 
なので褒めてもらいたかったらまず褒める、ですね。
 
何かが欲しいならまず自分が与えろっていう、聖書でもありましたね。
それを肝に銘じて頂けたらなと思います。
 
 
じゃあ次行きます。全員にお伝えしたいことですね。

【チーム戦のメリット】 達成感・青春を味わえる

 
この記事を見ている人とか外注を考えている方にも
是非参考にしてほしいんですけど、チーム戦のメリットですね。
 
 
チーム戦のメリットは達成感です。みんなで頑張ったという。
 
 
おっさんおばさんになると達成することってなくなるんですよね。
 
みんな1個の目標に向かって頑張るなんて
そんな体育祭みたいな文化祭みたいなこと大人になると、もうなくて
 
そういう青春を味わってもらえたかなと思います。
 
 
たかが1週間ですけど、たかが数記事ですけど、
そういうワクワクドキドキ感っていうのを手に入れることができた方が
たくさんいらっしゃるんじゃないかなと思うんです。
 
 
僕自身もすごいワクワクしてチャット見てました。
 
1日にも何十件もチャットがババババーって納品しました添削しましたって
「この記事すごいです」「この記事参考に」とかもいっぱい流れて
何が何やらもうしっちゃかめっちゃかになってましたけど
 
すごい楽しかったです。
 
 
全部サラっと見させてもらって
参考になるとかコメントがあったらクリックさせてもらって
すげー記事とかめっちゃおもろい記事とか出てきて
伝説記事が出たりもしたんですよ。
 
こういうのもチーム制のメリットかなと思います。

【チーム戦のメリット】記事を書くのはリサーチがすべて テーマは関係ない

 
今回、記事作成者の方に伝えたかったことは
 
記事を書くことにテーマなんて関係ないってことなんですよ。
 
リサーチがすべて
 
 
リサーチしたら記事なんて何でもいい。
どんなことでもリサーチすれば5000字書かけると思うんです。
 
 
例えば携帯、ティッシュ、イヤホンマウス、メガネ、新聞。
 
ちゃんと正しい方法で正しい努力をして記事作成をしてた人は
どんなことでも書ける自信がついてきているはずです。
 
 
なので今回チーム戦をやって10記事ぐらい書いた人は
なんかパッと目に見えるものでこれで記事作ってくださいと言われたら
見出しとかパーンって頭に浮かぶんじゃないですかね。
 
 
浮かばなかったらじゃあライバルチェックしようとか
リサーチしたらすぐ分かるわっていう感じで
記事の作り方は分かってきていると思います。
 
 
そういうのを実感してほしかったというのがあって
チーム戦でより実感できたんじゃないかなと思いますね。

【チーム戦のメリット】環境は大切 成長の実感は客観的にしか分からない

 
今回良かったんじゃないかなと思うことは
仲間の大切さ、環境の大切さを実感していただけたことかなと思います。
 
 
これは本当にさっきのギブ&ギブでも言ったんですけど
仲間がいるといないとでは全然違います。
 
スキルアップのスピードがもう全然。
 
 
スポーツでチームじゃなくて個人競技で
水泳とかで一人で黙々と練習してうまくなるかって
そんなわけないですよね。
 
 
絶対チームがいて自分よりちょっと上手い人がいて
そいつに勝ちたいから頑張るとか
チーム戦だったらみんなで優勝したいから頑張るとか
仲間がいるから頑張れる部分ってありますよね。
 
 
ワンピースのルフィだって仲間いなかったらあんな強くないですし
ドラゴンボールの孫悟空だって
みんなが元気玉のパワーをくれなかったら死亡してますよね。(生き返るけどw)
 
 
そんな感じで仲間ってすごい大切だなっていうことを
感じてほしかったというのがあります。
 
 
そして記事作成者の方には添削してもらうことの大切さ
間違いを直してもらうことの大切さを感じてほしかったというのもあります。
 
 
ただただひたすら自分で記事を書いていて
これであってるかなんて分からないと思います。
 
どんだけ書いてもそれが正しいかどうかが分からなかったら
自分が成長してるのかどうか分かんないですよね。
 
じゃあその時間なんかもう無駄というか不毛ですよね。
 
 
自分が成長したって実感できるのはすごい大切
それでもっと頑張ろうって思うわけです。
 
自分は昨日の自分よりも成長してると思える事って嬉しいじゃないですか。
 
そういう風に記事作成でも考えてもらうためには
やっぱ添削してもらう必要があるんですよね。
 
 
僕も最初添削いっぱいしてもらいましたし、それで分かりました。
 
添削してもらうことの大切さ、添削者の必要性。
記事作成者はすごい恵まれた環境で
ライティングスキルアップをして言ってるっていうことを
身に染みて感じて頂けたらなと思います。
 
添削してもらわなかったら自分の成長分かりませんから。
 

【チーム戦のメリット】記事の作成はゲーム感覚 楽しさを実感しよう

 
次です。記事作成はただのゲーム。楽しいんだぜってことを
今回分かってもらえたかなと思います。
 
 
ゲームです、本当に。記事作成なんてただのゲーム
キーワードがあります。さて、このキーワードで1位を取りなさい。
検索で1位を取りなさいって言われてよーし!ってやるゲームです。
 
 
そういう風に考えてもらえたら面白いかなと思います。
 
もう全部のキーワードで1位取るゲームなんです。
 
自分がしたことの結果が見えないと成長たかわからないというのは
順位検索することで実感できます。
 
 
キーワードで順位検索を自分で確認したときに
自分が作った記事が1ページ目に来てたら
 
 
もう日本で10番ってことですから。
 
 
10位までしか入れないですから。1ページに入ったら
もう自分の記事は10番目なんだ、認められたんだってことで
めっちゃ嬉しいんですよね。
 
そうなったら本当に記事作成が楽しくなってくるんです。
 
 
作る意味も分かりますよね。
 
自分が作った記事がどういう風に読まれて
どの順位なのかってのが分からないと
なんかこう作るだけ作って
ハイ終わりさようならってならないですか。
 
 
記事外注の他の案件とかたくさん見るんですけど
だいたいそうです。
 
記事作ってハイさようならです。
 
 
自分が記事作っても
どこのサイトで掲載されているかも分からなければ
 
 
少ない賃金のための仕事で、ただ自分の時間提供しただけですよね。
 
 
ちゃんと自分が実感できる記事であれば
どんな記事を書いてもいいと僕は思ってるんです。
 
 
僕と一緒にお仕事して頂いてる方達には
自分自身で自分のキーワードの順位がどこにあるかっていうのを
僕はちゃんと見て下さいと言ってます。
 
客観的に自分の記事の力を見れるわけですよね。
他の案件にはない、自分のライティングの力ってのを見れます。
 
 
そしたら自分は今回2ページ目までしか行けないな
よし次は1ページ目頑張ろうとか
 
2ページ目だったらこれどうやったら1ページに行けたんだろうとか
 
そういう考える力身に付けて欲しかったんです。
 
 
これは他の案件では絶対ないことですね。
 
もっと考えて下さい、どうやったら1位を取れるかとか
そんなん絶対言いませんから。他の案件は。
 
 
なんで言わないかといったら時間がかかるし
 
教える事って
めんどくさいですから。
 
 
ちゃっちゃと記事もらって、ハイさようならが一番効率いいんですよね。
 
 
でも僕はそれをしなくて、こうやって皆さんに
良い記事できましたね、よしじゃあこれで順位見ましょうって
もし無理だったらちょっとリライト考えましょうとかみたいなことを言うんです。
 
 
そうして記事をリライトして順位がアップしたらめっちゃ嬉しいんですよね。
 
自分がやったことが正しかったんだ、認めてもらって最高
っていう風にチャットでも色々言ってくださるんです。
 
リライトまで挑戦できる案件なんかまずないですから。
 
 
それをやったらめちゃくちゃライティングスキルがアップするっていうことは
実践した方なら分かることなんですけど
まぁ実践してなかったら分かんないですよね。
 
 
他の依頼者っていうのはそういうところまでは見てないことが多いです。
ただの駒としか思ってない感じです。
 
 
僕はそういうのじゃなくて、必ずみんなでチームで一緒に頑張って
ちゃんと全員が win & win でやっていこうって思ってるんで
そういう僕の考え方に賛同してくれる人はこれから先も
一緒に頑張って頂けたらなと思います。
 
その方が絶対成長しますからね、お互い。
 

まとめ

僕が管理をちゃんとやれば
お互いが win & win にできるので
シートチェックして指示出したりする。
 
 
それが僕の仕事だと自分で思ってるんでそこは絶対手を抜かずに
最高の仕事ができる環境をこれからも作っていきたいと思います。
 
 
もし外注さんを雇うことがこれからある方とか
やってみようかなと思っている方がいたら、
そうやって外注さんがどうやったら楽しく工夫して
仕事ができるだろうということをちゃんと考えてください。
 
 
そしたらみんなが成長していけるし
結果的に良い記事が上がってくるんです。絶対に。
 
 
そこでサラッと添削もせずにハイOKですってやってたら
何がOKだったのか分かんないですよね。
 
 
何がOKで何が駄目だったのかをちゃんと伝えてあげることが大事ですし
そうすることによってお互いを成長していける。
 
これがもう鉄板です。
 
 
ということで今回記事作成の外注化
チーム戦をやってすごい楽しかったなと思います。
 
次もまたやります。
 
 
次も対抗戦なのか個人戦なのはまだちょっとお伝えしませんが
僕と一緒にお仕事していただける方は他のところでお伝えしていきたいと思います。
 
 
今回記事を見に来てくださった方は他の記事とか動画とかたくさん見て
僕の記事の感想とかYoutube登録して頂けたらすごく嬉しいなと思います。
 
 
ということで、最後まで見てくださってありがとうございました。
以上になります。ひろきんでした。
 
他のシリーズはこちら

サイトアフィリエイト記事「外注化」まとめ〜経営クソ素人が人雇う〜

2018年12月6日

一つは興味引く記事があるかもコーナー

マジ……?公務員辞めたい…?僕が起業して100万以上稼いだ流れ暴露するわ

最短で公務員辞めるために買って良かった、時間短縮ツール12特選

記事ライティングのコツ・テクニックは日常に転がってるぜよ

【特別公開】効率的に隙間時間を利用してサイト記事を作成する方法

副業で絶対成功しない法則はたった一つだと断言する。異論は認めないぜよ

元社畜が一億稼ぐ為のビジネスマインド(不労収入を手に入れる思考法)

年収1000万は誰でも1年で到達可能。女性とか職業とか関係ない。

完璧主義者は人生損しまくっている。量からしか質は生まれない。

ネットビジネス最初に何したらいいか全くわからん社畜へアドバイス

本の知識をビジネスに落とし込む具体的な方法

アフィリサイト作成で月収100万超え!半年(6ヶ月)で60pv,1000記事達成したブログ

ブログライティングの基本はFABテクニックが鬼大切

仕事辞めてからネットビジネスに取り組むべきか?読者からの相談

マインドセットを変える方法とは?これ知らないと成功不可能

早稲田卒トイック900でも無い内定。高学歴就活難民のリアル

サイトアフィリエイト初心者がジャンルと商品選ぶ時のコツ

職場の人間関係がうまくいかない疲れた時はそのクソ環境が原因

ネットビジネス初心者が必ず最初に悩むことを解決すっぞ

短気は損気。短気な人の特徴は「頭も財布の中も貧乏」異論は認めない

ネットビジネス以外にも使える「最強の勉強方法」を詳しく解説

サイトアフィリエイト初心者が月10万稼ぐには〇〇時間必要?

サイトアフィリ100記事超えた人が「今すぐ使える」サイト分析方法公開

ブログ記事外注化で、外注さん雇ったらコピペサイト作られていた。

公務員なってから辞めるまでの人生を爆速説明(in富士見パノラマMTBパーク)

他人と比較せず過去の自分と比較しろ。ライバルは尊敬の対象でしかない

サイトアフィリ記事の外注化で100人以上雇ってわかったこと

もし主婦が100万稼げたらシリーズまとめ

サイトアフィリエイト記事「外注化」まとめ~経営クソ素人が人雇う~

ブログアフィリエイトの記事外注化で50人以上のチーム戦?

子供に考える力をつけて伸ばすことを意識して息子と会話してみた

サイトアフィリエイトは難しい?サイトや記事を大量生産すれば必ず成果が出るビジネス?

サイトアフィリエイト外注化で稼げるのに何で情報発信してるの?

アフィリサイト作成で月収100万超え!半年(6ヶ月)で60pv,1000記事達成したブログ

好きなことで生きていくのは一般人の社畜に可能か?検証結果

ブログ記事の外注化はどの段階でするべきか?実績が出る前にすべし!

サイトアフィリエイト初心者が最短で稼ぐ方法は〇〇が一番大事

年収1000万を一番最初に越えるのは、医者.弁護士.会計士.一流企業社員.起業家のどれか?

ネットビジネス初心者が月10万以上稼ぐには圧倒的作業量が必要

ブログ記事依頼する外注さんと信頼関係をものごっつ構築する秘訣

子供の考える力を伸ばし、自由な人生を送ってもらう最強の方法

仕事がつまらないと感じた人へ。幸せな金持ちになれない理由を暴露

人に絶対好かれる方法。才能ではなく会話術と質問力が全て

おわり。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA