もし主婦が月100万稼げて夫婦仲良しだったら 〜夫婦円満の秘訣は愛と感謝と金、金、金〜 (もし主婦シリーズ3)

この記事の著者

名前:ひろきん 専門:採用スペシャリスト(今まで500人以上一人で雇った経験あり)、ブログマーケティング、ブログ集客、記事外注化 肩書き:元公務員 元プロ社畜。上司にクソいじめられていた社畜時代に「公務員は副業禁止?かかってこいや!」精神で在職中にビジネス起業。バレても大丈夫なように対策をしながら必死にアフィリエイトサイトを作成し続ける。そしてわずか1年で本業の収入を超えたため社畜脱出。趣味は子育て。会社辞めたい現在給料18-30万で頑張っている社畜に「仕事は楽しいかね?」と皮肉とユーモアたっぷりに低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意分野は外注化。1人で常時100人程雇い、最低でも1ヶ月100記事以上を自分の時間を使わずに記事追加しており、時間のない社畜に外注化を薦めている。
マンガで「月収100万までの物語」を読む。

最近知った耳で聞ける読書アプリ。780円聴き放題。これは革命。自転車や電車やどこでも聞ける。これで1日1冊、年間300冊の本の虫へのハードル下がった。無料期間あるので是非お試しを。世界変わるで。

オーディオブック配信サービス - audiobook.jp
---------------------------------------

まいどひろきんです。今回は【もし主婦シリーズ3】夫婦円満の秘訣は何か?というお話をします。

他のシリーズはこちら

もし主婦が100万稼げたらシリーズまとめ

2018年12月6日

【もし主婦シリーズ】夫婦円満の為に必要なもの、愛、感謝、金、

 

動画でもご覧いただけます。↓

 

動画のマインドマップです。

 
 
もし主婦シリーズもとうとう3に突入しまして、これからやっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
 
今日も社畜に向けてですね皮肉とユーモアを込めて有益な情報をお伝えしていきたいと思います。

お金に困っている主婦が、もし月100万稼げてたとしてその時に夫婦仲良しだったら?

夫婦円満の秘訣は愛と感謝と金・金・金っていうもし主婦シリーズ。

 
夫婦円満の秘訣を簡単に言うとですね、夫婦円満の秘訣ってなんぞやっていうのを、ネットビジネスをしている僕の観点からお伝えしていきたいなと思います。
 
いきなりまとめちゃいますけど、夫婦円満の秘訣は3つありましてこれは愛と感謝と金です。
 
愛と感謝と金、これさえあれば夫婦を長く一生やっていけるんじゃないかって僕は思います。
 
まず一つずつ簡単に説明して、ほんと簡単に説明しています。まず愛なんですけど、これは愛って言うのは最初の時は好き好き愛してる愛してるってなるんですけど、やっぱね、ずっと一緒にいるとそういう気持ちは結構「情」に変わっていくんですよ。
 
これはね、ずっと愛してるっていうギリシャのカップルみたいな感じじゃなければ、日本人って結構自分の気持ちを出したりするのって恥ずかしい人多いと思うんです。だからあんまり毎日「愛してる」と言ったり「好きだよ」って言ったりっていうのはなかなか言えないじゃないですか。
 
僕も、結構なかなか言えない。なんか恥ずかしい。でも、それを違う形で表現ができるといいですね。結構「愛」って「情」に変わっていく部分が多いと思うんですよ。じゃあ、これ「愛」っていうのをどういうふうに表現したらいいかって、「思いやり」なんじゃないかな、と思って。
 
思いやりですね、例えば雨が降ったら傘を持って、傘を忘れたって言ったら駅まで傘を持っていくとか、車で迎えに行くとか、そういう思いやりが、それが「愛」じゃないかなって思うんです。そんな感じじゃないでしょうか。「愛」とは相手を思いやること、相手が思うより相手を思いやることじゃないかなと思うんですね。
 

【もし主婦シリーズ3】夫婦円満の秘訣は感謝を言葉にすること

次、「感謝」というのは本当もう毎日感謝ですね。思いやりを伝える、もう「愛」たいなもんですよね「感謝」も。
 
毎日これを僕、最近始めたことがあって、「ありがとう」を毎日言おうと思って。言ってなかって、結構喧嘩があったんですよ。
 
自分の仕事では結構その外注さんとか読者さんに対してとかにはすごく感謝してるんですいつも。
 
「ありがとうございます×②」って言ってるのに一番身近な妻に言ってなかったんですよね
 
灯台下暗しというか、そこをおろそかにしてたんですよね。ということに自分で気づいて、この間結構大きなケンカをして、しかもそのケンカの内容がめっちゃしょうもなかったんです。
 
僕は朝早く起きて一緒にどっかに行く予定だったんです。僕は朝早く起きて、向こうは朝起きるの遅かったんですよね。
 
僕朝起きて全然準備しないといけないのに、全然向こうが起きないから仕事してたんです。そしたら向こうが起きてきて、なんで準備してないの?って、いやいやあんた(妻)が朝早く起きてきたら一緒に準備できるやないかって話になったんです。
 
いやいやそんなの私が寝坊したから準備しないとか子どもやんけって言われて、子供はそっち(妻)やろ~!って謎のケンカになっちゃって、そこから一日お互いプンプンしあって、なんてしょうもないんだと思ったんですよ。
 
それで、これって思いやりがないなと思ったんです。お互いにね。で、いつも喧嘩したら思いやりないって言われるんですよ。
 
思いやりあるやんけ!って言い返すんですけど、確かに思いやりないなって思うんです。それは、いつも一緒にいるからわかってるやろって思っちゃうんですよ。
 
分かってくれよって思っちゃうですよ。でも、他人だから結局夫婦って。分かんないですよ、向こう(妻)が何思ってるか、分かってるつもりなんですよ。
 
なので、言葉にするのが一番手っ取り早いなって思ったんですよ
 
「ありがとう」っていつも言おうって思ったんです。最近、沖縄に1週間位行ってきたんですよ。ホテルとかじゃなくて1棟貸切のところで泊ってキッチンとかでご飯自分で作る的な場所なんですね。まさにご飯を作ってくれた時に、作ってもらった時に「いつもありがとうございます」って。
 
仕事しながらだったんで、子供とプールで遊ばせてるときもぱーっと仕事してたんで、「子供みてくれててありがとうございました。」「見てくれてたおかげで仕事はかどりました、ほんとにありがとうございました」って恥ずかしいんでおふざけ感出しながら言ったら、向こうも「こちらこそありがとうございました、いつも稼いで頂いてありがとうございました」っておちゃらけモードに突入するんですよね。
 
それって、めっちゃ大事だと思ったんですよ。あ、これ続けよって思ったんですよ。
 
毎日毎日は難しいかもしれないですけど。でも、できるだけ毎日夜子供を寝かしつけてくれて「ありがとうございます」「今の間に仕事します」とか。
 
ありがとうっていうシーンって結構いろいろあるじゃないですか。ご飯作ってくれた時点でありがとうって言えますし、お風呂入れてくれて「ありがとう」ですし、お掃除してくれて「ありがとう」ですし、保育園送り迎えしてくれたら「ありがとう」ですし、車運転してくれたら「ありがとう」ですし、「ありがとうのタイミング」ってそこら中に転がってるんですよ。
 
それを言葉にするだけなんで、最初ちょっと抵抗あったんですけど、案外簡単だし結構楽にコスパいいですし、相手が喜んでくれるコスパは最高なんです。たった5文字ですからね、僕の場合はおちゃらけて「ありがとございました~♪」ってコンビニ店員みたいなノリで言うんですけどそれでも、言わないよりましなんです。
 
そうやって夫婦のコミュニケーションをとるようにしたら、すごく楽しくなっていくんじゃないかなって今実践中なんで絶対いいって言えないですけど、感謝は絶対言った方がいいと思うんですよ。
 
僕仕事では、ネットでサイト運営をするときには読者に感謝の気持ちを、外注さんにもいつも「ありがとう」って言ってるのに、妻にはちゃんと言ってなかった自分をくそ扱いしてるんです。
 
僕は終わってると、僕は5人前だと。こんな身近な人を幸せにできない人が他の人を幸せにできるかって思って、あいさつしよ、感謝しよって思ったんです。
 
感謝は毎日してるんですけど、
それを言葉に表現しよって思ったんです。
 
添削してくれてる外注さんにも、記事書いてくれた外注さんにも感謝しようって、「感謝教」みたいな変な宗教みたいになってますけど、でもそのくらい感謝の気持ちは大きいんですよ。
 
人を動かせるんですよ、感謝って。って思ってるんです。
 
で、人・相手を誉める、あと感謝。髪可愛くなったね~、って妻に言うのハードル高いですよね。
 
でも妻が美容院行ったりしたら言いますけど。思ってなくても、髪可愛くなったね、綺麗になったねって。いや、思ってますけど。本音としたら、ブラウンがちょっと明るくなったって「めっちゃ色変わったやろ」って言われても、「うーん、ほんまやな」って言いますけど、一緒やんて思ってます。
 
ま、そんな感じです。で、誉める。そんな感じで感謝して「ありがとう」というと、結構いい感じに夫婦円満に。これ分かってもできないんです。

—————————————————————————————————————————

まいど、ひろきんです。

で、お前誰なん?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

僕は関西生まれ関西育ちの元公務員。
不動産投資とネットビジネスで

月100万以上稼ぐことに成功して

公務員辞めました。

たいした才能も特技もない、
面倒臭がりのダメダメ人間ですが、
なんとか仕事辞められるくらいの
収入は手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

僕がどうやって仕事を辞めて月収100万
稼げるようになったか、下記の記事で公開しています。

月収100万物語を暇つぶしに読んでみる

—————————————————————————————————————————

過激なメルマガお届けしています。

過激なメルマガを鼻で笑いたい人が集まる聖地はこちら

副業禁止をくぐり抜け、公務員が稼ぐ方法を思いつき、実践した内容はこちらやで

—————————————————————————————————————————

2 件のコメント

  • すごーく共感して感動したのでコメント残させていただきます。
    「ありがとう」この言葉、本当に大事ですよね。わかっちゃいるけど、言葉に出さないって人すごく多いと思います。
    だから、実践しているひろきんさんはすごーく素敵です!
    うちも、旦那に「ありがとう」をたくさん伝えるようにしてから、旦那も少しずつ変わってきたような気がします。以前はもっともっと、自分本位だったと思います。
    忘れ物をして出勤して、忙しい夕方や夜中に当然のように「持ってきて」と電話をかけてきたり。子ども寝てるっちゅーねん!!今から夕飯食べさせたりお風呂入れたりせないかんっちゅーねん!!
    子ども寝かしつける時間にガンガン音量あげてTV見てるから、「眠れなくてぐずっちゃうから、もう少し音下げて。」とお願いしたら「自分の都合の良いように俺を動かしたいんだ!!」なんて言ってた旦那がですよ。
    何かにつけて、「いつもお仕事頑張ってくれてありがとう。」ちょっとあれ取って。っていう時とか、ちいさなことでも「ありがとう!」って意識したら、旦那も優しくなってきたと思います。
    「ごめん、忘れ物した。来てくれる?」「ありがとう。」って言うようになりました(笑)
    やはり、相手を変えたいなら自分から働きかけないとですね。「ありがとう」って言ったら、相手も「ありがとう」って返してくれます。
    あと、金!のとこも激しく同意です。あって困ることはない。お金さえあればな~って思います。これくらいは欲しいなっていう私基準の目標額があるので、それを目指していきたいです。
    もし主婦シリーズ、めっちゃ面白いです!

    • ありがとうは、現代にある唯一の魔法だと思います。あとはお金も、、、、楽しく暮らせる額はやっぱり欲しいですよね♪稼ぎましょうぜ( ´▽`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA